ワイモバイルのスマホ料金の詳細は?徹底解説します

ワイモバイルのスマホ料金の詳細は?徹底解説します

 

 

 

ワイモバイルは「にゃんキュッパ」で月々のスマホ料金を抑えられると宣伝されています。

 

私も最初は「ホント!?」って思ってました。

 

今までドコモとかで見積もりをしていた時は、結局最初に聞いていたより高くなってしまうという感じだったので。

 

 

でも、実際にワイモバイルで見積もりとかしてみると分かるのですが、本当にワイモバイルの料金をにゃんキュッパで抑えることはできちゃいます。

 

 

基本のプランはスマホプランS/M/L

 

まず、スマホ用のプランはデータ通信を使う頻度によって、3つのプランから選ぶことができます。

 

3つのプランには、10分以内の無料通話(月300回まで)が基本サービスとして付いています。

 

この「10分以内」、「300回まで」というのが私の使い方には合っているので、素晴らしいと思ってます。

 

すぐに話をしたい時ってLINEじゃなくて電話で話したいんですよね。

 

それを続けると、意外に通話回数が多くなるので、無料通話が基本で付いているのはステキです。

 

※10分を超えた場合の通話料金は30秒毎に20円加算されます。

 

 

3つのプラン内容と料金は以下の表のようになっています。

 

スマホプランS

(高速データ通信 月々1GBまで)

スマホプランM

(高速データ通信 月々3GBまで)

スマホプランL

(高速データ通信 月々7GBまで)

月額料金

(スマホプラン割引適用有り)

2,980円 3,980円 5,980円
月額料金

(スマホプラン割引適用無し)

3,980円 4,980円 6,980円

 

 

 

スマホプラン割引とは

 

スマホプランに加入した時、加入月から25ヶ月間に限り、基本使用料から最大1,000円を割引するサービスです。

 

ただし、ソフトバンクからの番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP転入は除きます。

 

 

ここで気を付けたいのが、スマホプラン割引は「ソフトバンクからの番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP転入」の場合は適用されないというところです。

 

ソフトバンクを使っていた方は、スマホプラン割引を受けられません。

 

 

で、スマホプラン割引について見てみると、

 

  • スマホプラン割引って26か月目以降は受けられないの?
  • ソフトバンクを使っている場合は割引無いの?

 

という疑問が出てくると思いますが、実はワイモバイルには長期利用者向けの割引特典があります。

 

 

長期利用者向けの割引特典で26か月目以降も1,000円引き

 

長期利用者向けの割引特典は、「月額基本使用料が3年目(26カ月目)以降1,000円割引」となるサービスです。

 

これによって、今までスマホプラン割引がなくなった後の基本料金の1,000円値上げが無くなりました。

 

そして、ソフトバンクユーザーは最初の25か月間こそ1,000円割引がないですが、26か月目以降は同じように1,000円割引が行われるようになりました。

 

 

長期利用者向けの割引特典によって、ワイモバイルは一気に他のキャリアよりも安いキャリアとなったと思います。

 

 

この料金値下げはかなり嬉しいです。

 

 

データ通信容量を超えた場合は低速通信になるので注意

 

スマホプランS/M/Lではそれぞれ1GB/3GB/7GBのデータ通信量の上限が決められています。

 

この上限までデータ通信量を使ってしまった場合、即座にデータ通信ができなくなるわけではありません。

 

その代わり、128kbpsの低速通信になってしまいます。

 

この速度は、LINEやメールなら使えるけど、ホームページを見たりするのは厳しいというくらいの速度です。

 

高速データ通信に戻す方法もあるので、その方法については「ワイモバイルで所定のデータ通信容量を超えた場合はどうするの?」の記事をご覧ください。

 

 

スーパーだれとでも定額で無制限かけ放題に

 

 

あと、月額基本料金にプラス1,000円をすることで、「スーパーだれとでも定額」というかけ放題のオプションに入れます。

 

このオプションに入ると、他社のスマホ・ケータイであろうが固定電話であろうが、無制限のかけ放題ができます。

 

既に月300回まで10分以内の無料通話があるため、本当に電話をかけまくる人だけ加入すればよいオプションです。

 

無制限かけ放題をオプションにしていることで、しっかりとかけ放題も選べるようになっているのもワイモバイルの良いところです。

 

 

 

ワイモバイルの料金プランは安い

 

ワイモバイルの料金プランはお世辞抜きに安いと思います。

 

スマホ端末を購入することを考えると、格安SIMに並ぶくらい安いと思っています。

 

スマホ端末購入時には、月額割引サービスもあるので安く購入できるので。

 

後は、端末補償サービスくらいに入ればバッチリです。

 

オプションは別料金なので、月額料金が別にかかりますが、それを含めても安いことは間違いないです。

 

 

 

 

<あわせて読みたい記事>
ワイモバイルの故障パックプラス!いざという時の保証のために
電話番号そのまま!ワイモバイルへMNPで乗り換えよう